マイペースって素敵!自分らしくいこう!!

脂肪をとると若く見える?

2014年12月18日(木曜日) テーマ:美容

若さを保つために脂肪吸引する人もいるそうです。

そうでなくても、加齢を感じない若さを維持したいという人はたくさんいます。自分自身の脂肪を採取し、顔面に脂肪注入をすることで、いつまでも顔のボリュームを維持することができるといいます。外見からの違和感がほとんどなく、アレルギーも起きなければ、副作用の心配もないことが、自分の脂肪を使う長所です。脂肪注入のやり方は、まずお腹や太ももなど、脂肪を取りたい部分から管を差し込んで脂肪を吸引します。ボリュームを出したい顔の部分に、太ももや、ウエストかとった脂肪を、注射針を利用して注入します。1時間もあれば終わる、メス不要の簡単な手術です。年のせいでたるんだ皮膚を、ふっくらとした状態に戻したいという人におすすめです。ヒアルロン酸注入は、注入したヒアルロン酸がいずれ分解されてしまいますが、自分の脂肪なら半分は残ります。皮膚をメスで切開するという方法が嫌だという人でも、注射を使って脂肪を入れるだけなのて、不安を感じることはありません。施術を受けたその日じゅうに帰宅できますし、施術の時間もさほど長くはありません。脂肪を注入した部分はしばらくの間赤く腫れることがありますが、せいぜい1週間程度で終わります。術後の通院もほとんど必要ありませんし、シャワーも施術当日からOKです。気になる部分の脂肪を吸引することもできるので、部分痩せの効果もあります。脂肪注入方法を利用することで、アンチエイジングと部分痩せの両方を一気にできるわけです。

http://lorijacobwith.org/

Gracieux グラシューと呼ばれる皮膚科の専門医が共同開発している人気の

アイクリームです、

目元の老化が目立ったら是非、お使いくださいね。